新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

日本に一時帰国していたので、久しぶりの投稿です。
神戸と福島に滞在し、せっかくなので神戸情報を載せておこうと思います。
本日は神戸にある六甲山スノーパーク(スキー場)について。

六甲山スノーパーク

基本情報
公式HP:https://www.rokkosan.com/ski/
アクセス:大阪から車で60分
神戸から車で30分
※バスなどでも行けます
HPがわかりやすいです→https://www.rokkosan.com/ski/ski_access

注意事項

私は年末に行ったため、スノーボードは16時から。
ということを前日に知りました。。。
日によってスノーボードの営業時間が異なるので、事前にHPで確認しましょう。
https://www.rokkosan.com/ski/guide
夫の友人とスノーボードをやりたかったのですが、子供がいるので午前中(スキーは午前中から滑れる)に行きたかったため、私たちは友人とは行かずにスキーをすることになりました。

アクセス

ご参考までに私のルートをご案内します。
私は車がないので、「阪神御影」駅から市バスに乗りました。
「阪神御影」市バス→「六甲ケーブル下駅」ケーブルカー→「六甲山上駅」六甲山上バス→六甲山スノーパーク

市バス

阪神御影駅が始発のため、座れました。
しかし、次の乗車場所からどんどん人が乗ってきて、満員ぎゅうぎゅうづめでした。
外国人の方が多かったのにびっくり。
片道210円。suica使えました。

六甲ケーブルカー

バスを降りるとすぐ向かいにケーブルカー乗り場があります。
ケーブルカーってだけで、なんだかワクワクしちゃいませんか?!
駅舎もなんだかかわいらしくて、一気に気分が上がりました。

もはや私の中では、スキーよりこのケーブルカーがこの日一番のヒット。


2両編成で一つはガラス張り、もう一つはオープンタイプ。

寒かったですが外をちゃんと見たかったのでオープンタイプに乗りました。
下駅から上駅まで約1.7km、高低差493.3mを約10分間。

昭和7年から営業しているとはびっくり!
六甲ケーブルHP:https://www.rokkosan.com/cable/rc/

六甲ケーブル下駅で、ケーブルカー往復・六甲上バス乗り降り自由・スノーパーク入園券がセットになったクーポン(大人2,,380円)を購入。
他にもいろいろお得チケットがあるので、HPご参照ください。
>>>https://www.rokkosan.com/ski/fee/#price_set
>>>https://www.rokkosan.com/ticket/

それから六甲ケーブルの駅に周辺マップが置いてあるので、ゲットしておきましょう。

六甲山上バス

ケーブルカーを降りると、山の間から神戸の街や海が見えました。
降り場のすぐ前にバス停。

15分くらいでスノーパークに到着しました。

スキー場

規模はこじんまりしてます。
私は下の子が3歳のため、そり滑り(レンタル500円+保証料1,000円)の予定だったので、十分でした。
そり滑りをするエリア(スノーランド)にはきちんと監視員がいて安心でした。

そり滑りエリアとは別に、雪遊びをするエリアもあり、そこで雪だるまを作ったりソリを引っ張ったりして遊べました。
上の子はスキーを数回経験済のため、規模が小さく物足りなかったようです。
人口雪ですが、この日は寒くて本物の雪も降っていました。

お昼はラーメン。
麺がイマイチでしたが、角煮と煮卵は良かった。

靴下とかキャップとかもろもろ販売してます。

まとめ

なんといっても神戸から近くアクセスが良いので、小さなお子様連れや初心者の方にはいいところだと思います。

この後六甲ガーデンテラスへ行こうと思っていたのですが、天気が悪くなってきたので断念しました。
夜景が綺麗な展望台やレストランがあるので良さそうです。
>>>HPhttps://www.rokkosan.com/gt/
次回は夏に行ってみようかな。
ここから有馬温泉までバスでも行けるので、スキー&ボードの後に温泉もいいですね~

~Thank you for reading through~

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事