台湾人の知り合いが、労働節(いわゆる中国のゴールデンウィーク)に台湾に帰っていたそうで、台湾みやげをいただきました。それが、美味しかった。

三統(三统)」というお菓子屋さんの「老婆餅」というもの。
台北にあるお菓子屋さんのようです。
住所:台湾台北市信義区松山路315-5号

 

食べるとパイのようにほろほろと崩れるけど、洋菓子のパイのようにべたべたしないし甘すぎない。

中には冬瓜のあんがはいっていました。

でも食べた時は冬瓜だとはわからなかった。
その餡も甘過ぎず、しつこくない。

素朴な味で美味しい。今まで食べたことない感じ。
うっかり写真を撮るの忘れてた・・・

 

老婆饼の読み方は、ラオポービン(lǎopóbǐng)。
老婆は、おばあちゃんではなく、「妻」という意味ですよ。妻の餅ってことですね。

老婆餅のほかに、「太陽餅」もいただいたのだけど、老婆餅のほうが美味しかったな。

 

調べてみたら、他のお店の老婆餅は外側がこんがり焼いてあるものがおおかったけど、三統の老婆餅はそこまでこんがりしていません。
それがまたいい。

こちら↓のサイトに日本語で少し解説が載っていました。
https://www.travel.taipei/ja/shop/details/933

なんとか色々探してホームページも発見。↓
https://suntone.com.tw/index.php
どうやらパイナップルケーキなど他の種類の伝統的なお菓子もあるようです。
中国まで発送してくれるのかなぁ?

もうちょっと食べたいな~と思って中国の通販サイトを探してみたのだけど、見つからず。
台湾へ行く機会がある方、ぜひ試しに買ってみてくださいね☆

台湾には今まであまり興味がなかった私ですが、これを食べてちょっと行ってみたくなりました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事