コンサートのチケット予約方法。
先日、コンサートお知らせアプリ「Songkick」についてご紹介しましたが、それに関連してチケットの取り方についてもご紹介します。
「Songkick」についてはこちらの記事をご参照ください↓

海外のチケット予約

10月24日にマライアキャリーのコンサートに行ってきたのですが、チケットを手配しようと決めたのは8月29日。遅い!
日程はわかっていたのですが、平日の夜だしどうしようか迷っていて、チケットが発売されてからだいぶ日が経っていました。

しかしせっかくの機会だからやっぱり行く!と決断。
上海在住の日本人は知らない人はいないであろう日本語フリーペーパーらくらくプレスに掲載している、Wheneverチケットから予約を試みました。

 

そして約30分後に返信が。

「希望のチケットは完売でした」

 

ガーン・・・・

 

もうね、自分の行動の遅さにものすごく後悔しましたよ。。。

そしてふと、もう一度Songkickのアプリを開いて、マライアのツアーの日程をクリックしてみました。
そして上海のツアーのところをさらにクリック。

 

 

おや?

「Tickets」というボタンがあるではありませんか。

どうやらこのアプリから、提携しているチケット販売会社とリンクしているようなのです。
試しに他の国のticketの項目も見てみたら、アメリカ・カナダだとticketmasterとか、ヨーロッパだとLive Nation、ticketmasterでチケットを購入できるようになっています。

ticketmaster(es)ってどこかで聞いたことあるなぁ~と思ったら、数年前にスペイン旅行へ行った時のアルハンブラ宮殿のチケットを買ったサイトでした。
このtiketmaster、かなり手広いですね。北米はもちろん、ヨーロッパはほぼ網羅してます。
もちろんアプリからではなく、直接サイトから申込も可能。
公式HP⇒https://www.ticketmaster.com/

Songkickのアプリ経由でチケットを予約すると、Notificationsのところに「今後行く予定のコンサート」として表示されます。

中国は247ticketsというところで販売している模様。
(公式HP⇒https://www.247tickets.com/

私はSongkickアプリ経由でクリック⇒希望のチケットを選択⇒住所や連絡先を入力⇒支払⇒完了。

ものの2分もあれば購入できました!!!
感動です~~~

チケットが発券されるまで

確か3回くらい247ticketsからメッセージがきました。
不正利用されないために、コンサートの日が近くなるまで発送ができません、とか、何日くらいに発送する、オレンジ色の封筒ですよ!といった内容でした。
届くまで何も連絡がないとやっぱり不安になりますから、このメッセージが来て少し安心しました。

チケット受け取り

ここ、中国だし。
ちゃんと届くのだろうか・・・・。
なにせこの1年でタオバオとかで買った品物が3回届け間違いがありましたからね。

でも今回はちゃんと届きました!
「玄関で本人に手渡しするように」と封筒の外袋には書いてあり、その通り玄関で手渡ししてもらいました。
どうやらきちんとした会社のようで安心しました。

このような感じで届きました↓↓

当日はチケットのみ持参して(パスポート不要)すんなり入場できました。

めでたしめでたし~~
 
 
☆247tiketsについて別記事で詳しくまとめました☆

☆こちらの記事もオススメです☆

 

 

☆ランキングに参加しています☆
記事が参考になりましたらシェアまたは下記をポチしていただけると嬉しいです!


にほんブログ村


上海ランキング

~Thank you for reading through~

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事