上海の静安区にあるスポーツバーへ行ってきました!バッティングも楽しめ、かつ食事もできる「CAGES」というお店。日本で行ったことがあるバッティングセンターとはだいぶ雰囲気が異なりました。バッティングセンターとスポーツバーの中間のような感じ。

CAGES

周辺は少し薄暗く、地下鉄駅からも離れています。
1階のエレベーター周辺は工事中のせいなのかもともとなのか、天井が抜けていて、最初はこんなところで大丈夫か・・・と不安になりました(笑)

外観はこちら↓

 

3階へ。
エレベーターから出て中へ入った瞬間、雰囲気が外とは全然違う!
ここは上海か?と疑いたくなるような、アメリカのスポーツバーという雰囲気。
そして、3分の2くらいの割合で外国人ばかり!

正面にはすごく大きなスクリーンが3つあり、バスケットボール、野球、サッカーの映像が流れていました。
大スクリーン
ずっとスポーツの映像なのではなく、ニュースの画面にもなっていたのでリアルタイム放映かな?
そのスクリーン以外にもたくさんスクリーンがあります。

ワールドカップなどの大きな大会がある時はすごい盛り上がり様になってそうです。

 

スクリーンの前にはバーカウンターがあり、食事もできます。
私は食事をしなかったので味のほどはよくわからないのですが、見たところフレンチフライやハンバーガーなどのジャンクフードが多いようでした。でもサラダなど食べてる方もいましたよ。お酒もたくさんあります。

 

まずはバッティングにトライ。
でもやり方が分からず・・・
店内を見てみると、まずはCAGESのアプリをダウンロードしなければならないようです。

こちら↓

Cages

Cages
開発元:Cages Athletic Club Group Limited
無料

行ってみたい!という方は事前にダウンロードしておいたほうがスムーズです。

①アプリをダウンロード。
②アプリを開いてwechatと紐づけします。
③「top-up」をクリックして、チャージ※Alipay,Wechat pay使用

料金はこちら

チャージ料金表
2000CNY → 1200 Coins
1000CNY → 500 Coins
500 CNY → 210 Coins
200 CNY → 80 Coins
100 CNY → 38 Coins
50 CNY → 16 Coins
20 CNY → 6 Coins
※2019年4月現在

チャージをし終わったら、アプリから「My QR-Code」を表示させます。
体験したいコーナーの入口にQRコードのスキャンの機械があるので、そこにかざしてエントリー。
他に待っている人がいない場合はそのまま利用できますが、待っている人がいる場合は機械に人数が表示されるので、自分の順番がきたか確かめてから始めましょう。
ゲームによっては、順番がくるとゲーム付近のスクリーン画面にwechatで登録している名前が表示されます。

バッティングは1回(1分30秒くらい?)7 Coin(=約380円)。

ゲームが終わった後は、利用したゲームの自分のスコアをアプリで確認することができます。

バッティングの他にバスケットボールのシュートゲームや卓球(機械が打ってくるボールを打ち返す)、ビリヤード、シュミレーションゴルフ、ダーツ、など色々ありました。

↓卓球

サッカーができるプレイグラウンドもあり(多分予約制かな?)。

バスケットボールは4Coinで利用可。ゴールまでの距離が異なるタイプのものが数種類あり、小学生くらいからでもできます。

とはいえ、店内に子供は少なかったです。

テーブルはたくさんあって、満員で入れないことはあまりないんじゃないかなと思います。

スポーツバーですし、基本的には大人向けな感じがしました。
アメリカンな雰囲気を味わいたい!という方はぜひ行ってみてください☆

 

CAGES
住所:江宁路428号静安区运动健身中心3层
※南京西路駅徒歩15分
営業時間:11:00-02:00(Mon-Fri)
    :09:00-02:00(Sat-Sun)

☆上海情報はこちら↓☆
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
にほんブログ村

☆こちらの記事もおすすめです☆

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事