上海にいる間にいつか行こうと思っていた、上海雑技を鑑賞してきました。
劇場はリッツカールトンポートマンホテルの中(中からアクセスできる)にある上海商城劇院。

上海雑技とは?

さらっと概要をご説明します。

中国の曲芸や奇術など様々な芸能。いわばサーカス。
1950年に最初の中国雑技団が設立。
中国には専門雑技団が100余あり、雑技関係者は 1万名余り。
中でも上海雑技団はアクロバティックで有名。
上海には4つの雑技団が存在する。

雑技団が中国に100以上あるとは、知らなかったので驚きです!

チケット

チケットの種類は下記の通り。

上海商場ポートマン雑技鑑賞チケット
VIP席 380元
A席  280元
B席  180元
※子供も席を使用する場合は年齢にかかわらず大人と同額
ベルトラ:最大42%off>>ベルトラで詳細を見る

●日本旅行:40%off~>>日本旅行で詳細を見る

私は日本旅行(上海支店)が40%offだったので日本旅行のHP経由でVIP席を手配しました。
その日のうちに予約完了のメールが届きました。
支付宝で支払い。※支払方法:振込みor微信支付or支付宝or来店支払orバイク便で集金配達
予約確認書をメールで受け取り、プリントアウト。

ベルトラからだと42%offというのは後で知りました!
しかもベルトラだとクレジットカードも使えるので、中国以外にお住まいの方は特にベルトラのほうがおすすめです。

上海商城劇院

住所:静安区南京西路1376号
アクセス:静安寺駅または南京西路駅から徒歩10分

map

 

場所は静安寺にあるポートマンリッツカールトンホテルに隣接しています。
>>ポートマンリッツカールトンホテルHP
私はホテルの1階の入り口から入って、エレベーターで4階へ上がりました。
エレベーターを降りて通路を進んだところの扉を開けると広いホールになっています。
(外にあるエスカレーターで4階まで行くことも可能)

ホールの中央に受付があり、そこで予約確認書を提出して、チケットと交換。

受付の向かい側に劇場の入り口があるのでそこでチケットを提示して中へ。

ステージ・客席はコンパクトサイズ。

そのため、後ろの方の席でもステージから遠くないです。
2階席もありました。

私はVIP席のチケットでしたが、VIPといっても特に他の席との明らかな違い(シートが広いとか)があるわけではなく、前から8列目の中央でした。
客席が少ないので、鑑賞する分にはA席でもさほど違いはなさそうです。
B席だと左右の後方や2階席の後方になるので、予約するならVIPかA席が良いです。

雑技

演目は、「SPIRAL-炫」。
「炫」は「まばゆい」「まぶしい」という意味です。

女性がものすごい身体の曲げ方をして額や足にグラスのようなものを乗せてバランスを取ったり

フラフープを全身で回したり、筋肉ムキムキの男性が片手だけ床についたり、目隠しをしてナイフを投げたり。

感想

中国で雑技を観たのは初めてだったので、色々な曲芸を観ることができて面白かったです。
時間も長すぎず短すぎず、3歳の子供も飽きずに観ていました。

私の中での「上海雑技」は、中国風の衣装を着て、団体で組体操?のようなことをするものを想像していたのですが、単独の演出が多かったです。
それから、ナイフ投げやトランプや鳩を使ったマジックもあったのが意外でした。
機会があったら、上海の他の劇場でも鑑賞してみたいな。

☆こちらの記事もおすすめです☆

~Thank you for reading through~

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事