上海の観光名所といえば外灘は必ず上がります。
外灘の川沿いから浦東(東方明珠塔などがあるビル群)を眺めるのも良いのですが、せっかくですので王道のスポットから見るより、もっと迫力ある景色をご覧いただけると旅の思い出もさらに色濃いものとなりますね☆

そこで夜景を見るのにイチオシなのが、リッツカールトン上海浦東にあるFLAIRというバー。
ホテル内には他にもレストランがありますので、ご紹介します。

Ritz Carlton Shanghai Pudong
中国語名:上海浦东丽思卡尔顿酒店
住所:浦東新区世紀大通8号上海国際金融中心
tel:20201888
アクセス:地下鉄2号線「陆家嘴」駅から徒歩10分
公式HP:http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/china/shanghai-pudong/hotel-overview

立地

上海国際金融中心の上階。
下の階はショップがいろいろ入っています。
客室は39階から51階。

FLAIR

行き方

FLAIR」という58階にある眺望抜群のルーフトップバーです。
屋外レストランでは上海で最高層にあるそうです。
エレベーターでラウンジがある階へ上った後、さらに別のエレベーターに乗り換えます。

私は何度か行ったことがあるのですが、いつも混んでいます。
一度貸切のため入れなかったことがありました。
満席のためいっぱいでしばらく待つこともありますので、事前の予約をおすすめします。

食事

正直に申し上げますと、食事はいまいちです。
飲み物一杯とおつまみ一つくらいの注文でよろしいかと思います。
テラス席の利用は最低消費額が設定されていますので、わざわざテラス席に座らなくてもOK。

雰囲気は音楽のボリュームが大きく割とガンガンかかっているので、ここのバーは東京のリッツとはだいぶ雰囲気が異なります。

ルーフトップテラス

テラス席で食事をしなくても、食事が終わった後などはテラスに出ることができます。

間近に迫った東方明珠塔、ライトアップされた外灘の建築物、ひしめき合う上海の街並み。

なんといってもここのテラスは、下方へ階段のようになっており、視界を遮る物がないためまるで空中に身を乗り出しているかのように眺めることができます。

 

このような作りはなかなかなく、私の中では今のところ上海一の夜景スポットです。

ここに立つと思わず「おおぉ~~~~」と声が出てしまいます。

時間帯は日没間際から夜にかけてがおすすめです。

 

Scena Italian Restaurant

イタリアンレストランはラウンジがある階の奥に位置しています。
もしお食事をするのでしたら、バーで食事よりこちらのイタリアンレストランのほうが美味しいのでおすすめです。
バーより落ち着いた雰囲気も良い。

こちらもすぐ近くに東方明珠塔があり、眺めが良いです。

まとめ

上記2店舗の他に、中華レストランもあります。
こちらは私は行ったことがないのでいつか行ってみたいですね。

上海に住んでいる方、2回目以降の上海でどこか景色の良いスポットを探している方、日本から来る友人を夜景がきれいなところに連れて行きたい方におすすめです!

気を付けたいのは、高層階のため雨やPM2.5汚染がひどい日は避けたほうがベターです。
ぜひ行ってみてくださいね♪

ポチっとお願いします☆

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事