いつか行こうと思っていたマライアのツアーが上海である!せっかくの機会なので行ってきました。

場所は浦東にあるメルセデスベンツアリーナ。
今回はメルセデスベンツアリーナの行き方や施設・周辺の状況などについてとライブの内容を少しご案内します。

メルセデスベンツアリーナ

概要
Shanghai Mercedez Benz Arena
中国語名:上海梅赛德斯-奔驰文化中心
住所:上海市浦东新区世博大道1200号
収容人数:18000人

行き方

最寄駅:中华艺术宫駅
行き方:中华艺术宫駅の4番出口を出て右側に歩くとすぐ見えてきます。
日本から来る方は虹橋より浦東空港のほうが近いです。

周辺の様子

地下鉄を降りてすぐ、ガラの悪そうなダフ屋のおじさんたちが声をかけてきます。
アリーナの周辺で頭につけるキラキラ光る飾りとかを売っていました。

アリーナの斜め向かいは大きなショッピングモールがありました。
レストランは小南国とかも入ってて、食事もできます。

私は5階のチケットだったので、正面の南門ではなく、西門から入りました。
西門の向かいはかなり広い広場になっていて、その奥は黄浦江。
早く来た場合は川沿いを散策するのも良さそうです。

施設

ホールの他に、映画館やスケートリンクがあるようです。
ペットボトルなどの飲み物は入場する時に没収されます。
中で飲み物やホットドックなどの軽食を販売していました。

私はこれまでライブで行ったことある会場は東京ドーム、さいたまスーパーアリーナ、日産スタジアム、日本武道館、横浜アリーナ、西武ドームくらいですが、この中でメルセデスベンツアリーナと構造が近いのは横浜アリーナのような感じだと思います。

大きすぎず、アリーナがそこそこ広く、斜面が急でした。
そのため、後ろの方の席でも、割と見えます!
東京ドームとかだと、米粒みたいですからね・・・

外観はこんな感じです↓↓

これまでコンサートを開催したアーティスト

エルトン・ジョン、ジェニファー・ロペス、テイラー・スウィフト、マルーン5、ジャスティン・ビーバー
2013年にアリシア・キーズもきていた!!←私好きなのです。

今回のマライアライブの前日は世界で約1400万枚を売り上げたグラミー賞受賞者サム・スミスのコンサートがありました。
12月には日本の乃木坂46のライブもあるようです。

ディズニーオンアイスもここのスケート場で開催予定。

チケット料金

P1(アリーナ最前)1680元
P2(アリーナ後方)1280元
P3 前方       980元
P4 中間       780元
P5 後方      480元
※日本円に換算は約×16.3

アリーナのマップ↓↓↓

気づいたのですが、アリーナ前方のチケット料金が安い!!!
今月末に東京の日本武道館でもマライアのコンサートがありますが、最前列のVIP SS席で100,000円です。
一番安いA席で11,000円。
日本は4年ぶりの来日みたいですね。

大阪・東京の後はシンガポール、ノルウェーなどヨーロッパ、北米を周るようです。

ライブ概要・セトリ

曲数:約15曲?(きちんと数えてません)
曲名:My All, Emotions, Without you, Dreamlover, Whenever You Call, Honey, Always Be My Babyなど
ラスト:Hero
マライアファンじゃなくても知っているようなどれも名曲ばかりの選曲でした!
曲名、全部メモしておけば良かったですね。
日本で人気のAll want for christmas is you(恋人たちのクリスマス)はなかったです。

最初の2曲が、マイクの調子が悪かったのかよくわかりませんがあまり声がきこえず・・・悲しい・・・
20時開始、21時半終了。短めでした。

ほんの少しだけ、マライアの子供がステージにあがりました!
「Hello,Shanghai~」と元気に言っていてかわいかったです。

最後にHeroでとっても盛り上がって終わりました。
アンコールはなかったです。

まとめ・感想

日本と違う!と感じたのは、ライブ中観客は全員座っていました
アリーナの方も立ってないように見えました。
日本だとずーと立ち上がってるか、立ったり座ったりって感じです(少なくとも私が行ったことあるライブは)

それが、どんなに盛り上がる曲でも、一度も立ち上がって手を振ったりすることはありませんでした。
それはそれで疲労感はなく良かったですが、少し意外でしたね。

海外のアーティストは上海に公演には行くけど、日本には行かないというケースもあるので、
日本から近い上海に遠征に行くのもいいですね♪

 

コンサート情報の入手方法について、ぜひこちらの記事もご参照ください↓↓↓

 

☆ランキングに参加しています☆
記事が参考になりましたらシェアまたは下記をポチしていただけると嬉しいです!


にほんブログ村


上海ランキング

~Thank you for reading through~

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事