北京観光旅行2日目。
9時出発。
まずは天安門広場へ。
パスポート原本持参必須

天安門広場

総面積44万㎡、世界最大級の広場だそうです。
もともとは天安門へ通じる広めの通路で、両側に朝廷の諸機関が立ち並んでいたそうです。
明や清の時代にはここから皇帝の即位などの重大事の書が発せられたとのこと。

故宮

今回、車はチャーターしたものの、ガイドはつけていません。

 

それにもかかわらず、ほとんど予習しないで北京へ行ってみてしまいました。
夫が北京出張で先に金曜日の朝北京に到着していたのですが、出張先のお客様から「故宮はインターネットで事前に入場の予約しないと入れない」とのこと・・・。

 

 

え?そうなの?

 

とりあえずそのお客様が、私達の故宮の予約を金曜日(入場する日の2日前)にとってくれました。
ありがたや~~

1日8万人の入場制限があるそうです。
到着してみたら、入場口のところにQRコードがあり、その場で登録もできるようでした。

 

しかし、ものすごく混んでいるので、事前に予約しておくことをおすすめします。
予約方法は下記の別記事をご参照ください。

入場する時は、パスポートを提示します。
予約時にパスポートの情報を入力するため、パスポート情報で予約の確認ができるようです。予約ナンバーなどは不要。

いろいろとめんどくさい!という方は、ツアーにしましょう。
>>>>現地発ツアーを見る

入場門横に音声ガイド貸出所があったので、40元で借りました。
日本語あり。
何も押さなくても、建物の近くに行くと勝手に適切なガイドが流れてくるので借りて良かったです。

有人のガイドもあるようです。
故宮はとにかく広い。

景山公園

故宮は以前行ったことがあったのですが、景山公園は行ったことなかったので今回絶対行きたかった場所です!!
故宮の出口を出たところのすぐ向かいの景山公園の入り口はちょうど工事中で入れなかったので、西門へぐるっと周って入りました。

 

公園の中の万春亭は高台になっており故宮の全景を見下ろせます。
上から眺めると、故宮の広さと偉大さがさらに強く感じられます。

 

これから北京に観光に行く方は、故宮とセットで行くことをおすすめします!

まとめ

この後時間があったら天壇に行こうかなと思っていたのですが、私は行ったことがあるのと、疲れてきたので、ランチを食べて休憩してから夕方の便で上海へ戻りました。
2日間だけの観光だったけれど、主要ポイントがおさえられて満足満足。
結構空気が悪かったので、マスクも忘れずに持参しましょう。

☆1日目はこちら☆

☆ホテルはこちらに泊まりました☆



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事